Voxeljet ワックスモデル 3D プリンター

マルチマテリアル 3D プリンター

  • 特大の印刷範囲
  • 設計の自由度が高い
  • 製造の機敏性

特徴

特徴
  • ✓非常に大きな印刷範囲1060X600X500 mm。
  • 一度に1000mmの立方体を印刷でき、足りない場合は継ぎ合わせることも可能。
  • 中型モデル、コア、小ロット品に最適。
  • サポートは不要で、層ごとに印刷できます。

ボクセルジェットの適用範囲

  • 大規模なプロトタイピング
  • 特別注文または単一シリーズの小ロット生産
  • 既存の中型品製造プロセスの強化

高額な初期費用は不要で、開発と生産の時間が短縮され、製品を迅速に市場に投入できます。

クラッチ砂型 従来の型開き
コンプレッサーシェル砂型
砂中子マニホールド鋳物(左) ワックス(右)
構造的に最適化された鋳物
マニホールド鋳造(左) ワックス(右)
迷路模型ワックス PMMA

あらゆるニーズに応える柔軟な使い方

VX1000
装置サイズ
2,800×2,400×2,300mm
印刷範囲
1,000×600×500mm

VX200

装置サイズ
1,700×900×1,500mm
印刷範囲
300×200×150mm

VX1300X

装置サイズ
2,820×2,470×2,500mm
印刷範囲
1,280×680×500mm

VX2000

装置サイズ
2,500×4,900×2,700mm
印刷範囲
2,000×1,000×1,000mm

VX4000

装置サイズ
19,000×9,300×4,300mm
印刷範囲
4,000×2,000×1,000mm

オールインワン 3D プリンティング装置

VX1000 は、堅牢で広く使用されている産業用 3D プリント デバイスです。 1000 x 600 x 500 mm の超大型印刷範囲は、金属鋳造用の中型金型や中子から、精密鋳造パターンやセラミック部品に至るまで、プラスチック、砂、セラミックスを加工できます。

粘着ジェット印刷技術

印刷工程に熱を必要とせず、変形しにくく、寸法精度が高く、初期強度も高いため、薄肉部品の製造や印刷に適しています。プロセス中に、未使用の残留粉末を生産サイクルにリサイクルして戻すことができるため、部品の高性能化が可能になり、材料の無駄が削減されます。

コンセプトから完成したキャストまで

CAD データから完成した鋳造品に至るまで、金型を使用しない生産により時間とコストが節約されます。複雑な金属部品は、印刷サポートなしで印刷できます。サイズは1000mmを超え、スプライシングやスタッキング方法も使用できるため、開発デザインと機能に新たな可能性をもたらします。

さまざまなニーズに柔軟に対応

アンダーカット、キャビティ、大きな片持ち構造などの複雑なオブジェクトなど、従来の製造の制限を克服します。高額な初期費用をかけずにプロトタイプや少量部品を高効率に生産することで、自動車、航空宇宙、重工業、デザインアートなどの生産プロセスを最適化できます。


仕様表

仕様
Voxeljet ワックスアップ 3D プリンター
モデルVX1000 VX500
印刷範囲1000×600×500mm 500×400×300mm
材料サンド、アノーガニック、PMMA、ケラミック砂(フラン、フェノール)、PMMA、セラミック
装置サイズ2800×2400×2300mm 2000×1820×2130mm
装備重量3500kg 1200kg
設置スペース11000x8000x2800m 7500×6500×2700mm
解決600dpi
層の厚さ150/300μm
テクノロジーインクジェット粉体接合技術